FXの自動売買のメリットとFX取扱会社紹介

FXの自動売買とは、仕掛けや手仕舞いまで完全に自動にして、本人がその場にいなくてもパソコンを起動しているだけで取引が出来るようにすることです。一度完全自動売買のシステムを作ってしまえば、パソコンの電源を入れてツールを起動しておくだけで、あとは勝手に取引してくれますので、かなり時間の節約になります。システムトレーダーがシステムの製作以外でやることは、毎日どれだけ取引したか、損益はどうだったのかを見るだけです。

FX(外国為替証拠金取引)の自動売買のメリットは、システム化されることで パソコンが自動的に「売り」「買い」の投資判断をしてくれる事や利益が出たらパソコンが自動的に決済をしてくれる事、チャートがマイナスに移ったら、損が大きくなる前に自動的に損切りしてくれる事が大きなポイントです。

また、FXはレバレッジを掛けて失敗すればあっという間に資金を失ったり、あるいは借金が出来てしまったりする可能性がある。例えば業者にもよりますがFXでは100倍といったレバレッジが可能である。つまり100万円の資金で1億円分の外貨取引が出来てしまう。こういう危険なことをやればたったの1%為替が動いただけで資金が倍になったり全額失ったりすることになる。

最後に参考までにFX取扱会社のご紹介です。トレイダーズ証券  所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 29 ヘラクレス上場(トレイダーズホールディングス) FXサービス開始年月日 : 1999年12月 ここのポイントは、注文方法についてPCや携帯電話の他、コールセンターでも24時間対応があるので、不明な点があった場合でも質問することが可能なところでしょう。さらに、オンラインでの口座開設はもちろん、入金・出金についてもオンライン上で取引が可能です。初回最低預託金額設定なしなど、取引コストやスプレッドは業界最低水準の上、少ない資金で取引をスタートできるのもポイントとして上げられます。

FX1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】ぴかぴか(新しい)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。